ノウ・シュア・シング (KST)

ノウ・シュア・シングインジケーター (KST) は、モメンタムベースのオシレーターで、レート・オブ・チェンジ (ROC) に基づきます。ノウ・シュア・シングは4つの異なる時間足のROCを取得し、単純移動平均線を利用して平滑化します。その後KSTは、ゼロラインの上下を正と負の値の間で変動する最終値を計算します。KSTライン自身のSMAであるシグナルラインもあります。基本的にノウ・シュア・シング・インジケーターは、4つの別々の価格サイクルのモメンタムを測定します。テクニカルアナリストは、ダイバージェンスや、買われすぎ/売られすぎの状態、クロスオーバーを見つける為に活用しています。このインジケーターは多くの場合、他のシグナルと組み合わせて利用されます。

ソース:
tradingview.com

共有

All data, analysis, information and graphics used on this site are provided by tradingview.com.
adds