線形回帰

線形回帰チャネルは中央値のラインとその上下2つの平行なラインから成り立ちます。これらの上下のラインはサポート/レジスタンスとみなされます。中央値のラインは時間足の終値から計算されますが、始値/高値/安値を使用することもできます。チャネルの高さは中央値ラインと価格の偏差に基づきます。チャネルの前方予測により傾向を掴み、トレードの機会を見つけることが可能となります。 

ソース:
tradingview.com

共有

All data, analysis, information and graphics used on this site are provided by tradingview.com.
adds