ネガティブ・ボリューム・インデックス (NVI)

ネガティブ・ボリューム・インデックス (NVI) はPaul Dysartによって開発されたもので、スマートマネーの考えを利用して、強気相場と弱気相場を特定するために使用されています。出来高データを使用して、ある投資金によって引き起こされる価格の動きを特定します。インジケータの背後にある仮定は、スマートマネーは価格を動かすために必要な量が少なくて済むということです。少ない出来高で価格が上がるとこの指数は上昇し、少ない出来高で価格が上がるとこの指数は下がります。出来高が大きいときは、群衆が活動的だとみなすので、この指数は変わりません。このインジケータは、群衆が活動的になっているときの価格の動きを特定することを目的としたポジティブ・ボリューム・インデックス (PVI) と対になっています。他のテクニカル分析技術と組み合わせて使用するのが最適です。

ソース:
tradingview.com

共有

All data, analysis, information and graphics used on this site are provided by tradingview.com.
adds