標準偏差

標準偏差は、価格をその(移動)平均に関連付けることによって、価格の変動を測る方法です。値が高いほど、価格と移動平均の間の差が大きいことを意味し、その商品のボラティリティが大きく、価格のバーは発散的であることを意味します。一方で、値が低いほど、価格と移動平均の間の差は小さいことを意味し、その商品のボラティリティが小さく、価格のバーが互いに接近していることを意味します。標準偏差は、ボリンジャーバンド などのその他の指標の一部として使用されます。たいてい他のシグナルやテクニカル分析と組み合わせて使用されます。

ソース:
tradingview.com

共有

All data, analysis, information and graphics used on this site are provided by tradingview.com.
adds